パリガイド:主要観光スポット、レストランおよびご滞在のヒント

インサイト

ご旅行のお客様にお伝えすべき「光の都」の観光情報

「光の都」と称されるパリは、世界で最もロマンチックな都市。世界中でもっともたくさんの旅行者が訪れる首都です。 

エッフェル塔、アイコンともいえる数々の歴史的建築、歴史と威厳、そしてすばらしい料理がお客様をフランスのこの首都に惹きつけてやみません。

ここでは、お客様のためにパリ旅行を手配される際にご利用いただける必須情報、とりわけ“Must”で訪れたい観光スポットと市内のおすすめレストランに関する現地からのヒントをご紹介します。

手始めに!パリ旅行のベストシーズンとは?からスタート。
 

パリ旅行のベストシーズン

基本的にパリは一年を通じ旅行者が訪れるデスティネーションです。気温が高く日の出から日没までの時間が長い下記は旅行に最適の時期ですが、市内が混雑し、ホテルの価格も総じて高くなる傾向にあります。

マイルドな気候の5月、6月、9月、10月はパリを訪問するベストシーズンといえるでしょう。夏休み期間の7月と8月も観光客で混雑します。

ウィンターシーズンは寒い時期ではありますが、価格的に最も安く旅行ができる時期であるため、予算が限られている旅行者にとっては最適です。「光の都」として輝くパリをご覧いただくのにもぴったりの季節。屋内でフランス産ワインとともに伝統的なお食事をお楽みいただくこともおすすめです!

 

A guide to paris“Must”で訪れたい観光スポット

パリは都市を象徴する魅力的なスポット、見事な建築物、美術館・博物館、名所旧跡であふれています。なかでも“Must”で訪れたいスポットは5つです。以下「バケツリスト」(死ぬまでにやっておきたいことリスト)としてご案内!
 

エッフェル塔

パリを想起するときにおそらく最初に思い浮かぶのは、世界で最もアイコニックなタワーのひとつであるエッフェル塔でしょう。1889年のパリ万国博覧会のためにギュスターヴ・エッフェルによって建てられたこのタワーは、もともと20年後には解体される運命だったのですが、今でもフランスの首都を訪れるすべての旅行者にとって必見のスポットとなっています!塔を訪れて下から見上げるだけでもすばらしいですが、上階からはパリの見事な景色をお楽しみいただけます。

たいへん人気が高いため、EU圏中で最高の高さを誇る公共の展望台を訪れるには長い列を並ぶ覚悟を要します!そのため、お客様のために事前にチケットを購入することを強くおすすめします。時間を節約し気軽に楽しくご旅行をしていただくようにしましょう!
 

サクレクール寺院 

サクレクール大聖堂は、パリで最も旅行者が訪問するモニュメントのひとつです。 1870年に建造されたこのバシリカの驚異的な建築様式には、様々なロマネスクビザンチン様式の特徴と民族主義的なテーマを象徴する数々のデザイン要素が含まれています。

サクレクール寺院を訪問する際には、パリの最も印象的なパノラマビューのひとつを満喫するためにドームの頂上まで登ることをおすすめください!モンマルトルの大きな丘の上に位置するため、エッフェル塔に次いで市内で2番目に高いスポットです。うっとりするようなすばらしい眺めをお楽しみいただけます。遠方の景色も最高です。
 

ルーヴル美術館

フォトジェニックなピラミッド型のガラスの入り口をもつルーヴル美術館は、パリ市内の中心的なランドマークです。世界最大の規模を誇るとともに、世界で最もたくさんの人が訪れる美術館です。2018年には1,000万人以上のビジターが訪れました。782,910フィートの展示スペースに、先史時代から21世紀に至るまでの38,000点におよぶ美術品が収容されています。

ここでは、古代エジプトやギリシアの遺跡・遺物、レオナルドダヴィンチの「モナリザ」、ミケランジェロの「瀕死の奴隷」をはじめ、有名絵画や彫刻、貴重な工芸品を見学することができます。この巨大な美術館では、人類の歴史を振り返り、歴史上最も重要な芸術作品の数々をご覧になれます。

 

シャンゼリゼ

地球上で最も美しい大通りとされ、壮大な凱旋門が王冠のように輝くシャンゼリゼは、見逃すことができないパリのもうひとつのスポットです。2kmほどの長さをもつこの大通りには、街路樹、エレガントな歩道、有名カフェやレストラン、高級ブティックなどがたち並んでいます。

シャンゼリゼの一方の端には、19世紀に建てられた世界で最大級の記念碑である凱旋門がシャルルドゴール広場の中心に誇らしげにそびえています。

印象的な彫刻が施されフランスの偉大な勝利が刻まれるこの凱旋門には、パリの印象的な景色を堪能することができる巨大な展望テラスもあります。

 

a guide to parisモンマルトル

モンマルトル - 殉教者の山 - は、絵のように美しい建物や慣習にとらわれない自由な雰囲気で知られるパリで最も有名な地区のひとつです。ムーランルージュ、サクレクール寺院、ステンケルク通りは、かつてドガ、モンドリアン、モディリアーニ、モネ、ルノワール、ピカソ、ヴァラドン、そしてヴィンセント・ヴァン・ゴッホなど多くの芸術家が頻繁に訪れたこの魅力的な界隈にある数多くのスポットのほんの一部にすぎません。

パリ滞在中にぜひモンマルトルを訪問するようおすすめしましょう!季節に関係なく、階段を上って辺りを散策したり景色を眺めたりするのに格好のエリアです。居心地の良いレストランも多いのでランチやディナーを楽しむにも最適です。パリで最もロマンチックなモンマルトルに恋をするのはたやすいことでしょう。

 

食通のための隠れた宝石

パリは「光の都」であるだけでなく、食の都でもあります!トラディショナルなフレンチ・ビストロから洗練されたミシュランの星付きレストランまで、パリには食通の方々をうならせるものがたくさんあります。お客様がパリを訪問されたときにぜひ訪れていただきたい5つのお食事場所をご紹介します。

  • La Cagoullie (ラ カグイユ) - 10 Place Constantin Brancusi

モンパルナス駅の近くにあるラ カグイユは30年にわたりパリで最高級の牡蠣と高級魚介料理を提供しています。

  • Le Temps des Cerises(ル タン デ スリーズ) - 31 Rue de la Cerisaie

新鮮でおいしいお料理と厳選されたワインをパリで最もチャーミングなビストロのひとつでお楽しみください。 

  • La Crêperie de Josselin(ラ クレプリ ドゥ ジョスラン)- 67 Rue du Montparnasse

ラ クレプリ ドゥ ジョスランは、クレプリが密集しているエリアにあります。キュートで居心地の良い雰囲気の中でほっぺたが落ちそうなほどおいしいクレープとガレットをご提供しています。

  • L’assiete(ラシェット)– 181 Rue du Chateau

パリのビストロ体験を心底から楽しまれたいすべての方をすばらしい雰囲気と美味しいお食事、そしてラシェットならではのワインのユニークなセレクションでもっておもてなしします。

  • Garance Saint Dominique(ギャランス)- 34 Rue Saint-Dominique

ロマンチックなディナーと本物のグルメ体験をご希望のお客様をこのミシュランスターを獲得したレストランは失望させません。

 

パリを廻るには

 

  • 徒歩:パリは比較的コンパクトな都市なので、街歩きには最適です。
  • メトロ:欧州で最も古い地下鉄網のひとつでありながら効率よく使える交通機関です。値段も安く速く比較的安全です。交通費を抑えるためにメトロパスやオトクなチケットが用意されています!
  • 船:必ずしも割安というわけではありませんが、パリ巡りに楽しみを添える交通手段としてセーヌ川クルーズを利用してはいかがでしょうか。

A guide to paris

Before you read any further ...

We want to help you become the next success story! Fill out this quick form so we can get to know you better.

Similar Resources
データを準備して、よりスマートかつ効率的に業務を進めましょう
お客様にリスボンで忘れられないご滞在をしていただく秘訣とは。