旅行会社が知っておくべき2019年Facebook最新情報

インサイト

ロボットをうまく操ってオーディエンスのロイヤルティを確保しましょう!

この新しくエキサイティングなデジタル時代に旅行会社であることがそう難しくないかのように、Facebookの巧妙なアルゴリズムの実情についても同様に(難しくないものとして)把握しておきましょう。SF大衆小説が一世を風靡した平和な良い時代の到来以来、人々はロボットが世界を支配するという考えに魅了されてきました。私たちの生活は確かに映画「デウス・エクス・マキナ」の結末のように悲惨で地獄絵のような光景には見えません。しかし、ロボットは今や私たちの知覚にかなりの影響を与えています。そして、同様にニュースフィードに対しても…です。

旅行会社の業務の大半は、テクノロジーの恩恵により大幅に容易になりました。オンラインブッキングエンジンが、宿泊施設、カスタマーサポート、書面交付、コミュニケーション面で大いに旅行会社の役に立っていることは事実です。そしてソーシャルメディアの力を活用することで、旅行会社はこれまで以上に有望見込客にリーチすることができるようになっています。アウトバウンドマーケティングの時代は終焉を迎えました。オンラインブッキングエンジンとソーシャルメディアによって、すべての旅行会社が、規模の大小にかかわらず、情報とリーチを扱えるようになりました。一方でまさに「知は力なり」です。テクノロジーを駆使してビジネスを伸ばすにはアルゴリズムのルールに則ってその境界の中で業務を行う必要があります。 

アルゴリズムとは

アルゴリズムは、少なくともFacebookの文脈から言えば、コンピュータまたは工学的応用において、計算またはその他の問題解決処理上従わなければならない事前にプログラムされた処理もしくは一連のルールが適用になる場合をいいます。 

実生活の中でのアルゴリズム

Facebookの特定の投稿にいいねしたりコメントをしたりすると、アルゴリズムはそのデータを利用して、あなたが最も共感すると思われるものごとに関連するトピックや投稿を表示し続けます。例えば、あなたがおもしろい猫の動画が大好きだと仮定しましょう。Facebookはあなたに面白い猫の動画を表示し続けます。というのも、アルゴリズムは、あなたがこういったものが好きだと判断しているためです。これが、仕掛けられたFacebookの幻想にたやすく夢中になってしまう理由です。近い将来、あなたは誰もが猫を飼っていて、すべての猫は面白いものだと思い始めてしまうかもしれません。 

Facebookが実施した最近のアップデートとアルゴリズム変更が旅行会社に及ぼす影響とは

ソーシャルメディアは、新規見込客を獲得したり、顧客とやりとりしたり、自社/ご自身のブランドを宣伝したりするための優れた方法のひとつです。 Facebookをはじめ2018年における洗練されたテクノロジーの多くには、ユーザーフィードの作成にアルゴリズムが使われています。グーグルは、ページランキングの判定にアルゴリズムを使用しています。Facebookは、そのアルゴリズムを通じ、どの投稿をあなたに見せるか、どの投稿をあなたのフォロワーに表示するかを決定しています。オーガニックリーチにも有料リーチにも影響を与えています。

年初に、Facebookはかつてのアルゴリズムが十分ではないと判断しアップデートを行いました。投稿が今までのように見られていないとお気づきの場合や、昨年のようにプロフィールのポストがあまり表示されていないのではとお感じの際は、このアップデートによってそうなった可能性があります。

なぜFacebookはアルゴリズムに変更を加えたのでしょうか?

昨年、Facebookはかなりの批判にさらされました。ユーザは、フィードのあちこちに広告やクリックベイトが投稿されているのを見てうんざりしてしまいました。加えてFacebookは、広告スペースを使い果たしてしまいました。クリックスルーレート(CTR)単価が上がっているにもかかわらず広告のリーチが下がっていることにお気づきの場合、これもまたロボット(アルゴリズムの変更)が機能している証拠です。

Facebookのアップデートが広告に及ぼす影響

では、Facebookはどのようなアップデートを行ったのでしょうか?Facebookは、依然として経済学でいう需要と供給の恩義を受けています。広告スペースの供給量が少なくなったということは、需要の増加に従い広告料がより上昇することを意味します。旅行の宣伝にFacebookを使いたいなら、広告キャンペーンにより多くの資金を投ずる必要性がでてくるでしょう。 

CTRを無理のない価格で維持するには、効果測定に一層注意を払う必要があります。広告をより詳細に見直し標的視聴者の絞り込みについても適切に検討すべきでしょう。キャンペーンが貴社のビジネスにとって有益なものとなるよう、一定の基準や条件をクリアしたクオリファイドリード(見込客)に対し広告が表示されるようにしていく必要があります。 

PPC(Pay Per Click)広告の専門家ではない場合は、Facebookによるこのアップデート後にご自身でFacebookに広告を掲載するのは、フラストレーションと徒労に帰す恐れがあります。しかし、ご心配には及びません。Facebookでの広告キャンペーン運用時に手頃な価格で利用することができるたいへん有能なフリーランサーがたくさん存在します。 FiverrやUpworkをはじめとするフリーランサーのプラットフォームを見てみましょう。フリーランサーの口コミ評価やサービスメニューをチェックしてみましょう。またご自身がもつネットワークを使って紹介をお願いしたり募集をかけてみたりするのも有効でしょう。ソーシャルメディアの管理は急成長中のビジネスであるため、この分野で貴社を支援してくれる専業のプロフェッショナルをすぐにたやすく見つけることができるでしょう。

オーガニックリーチはもう使えないのか?

いいえ、オーガニックリーチが機能しないというわけではありません。しかし新しいアルゴリズムに対処する方法を知らないならむずかしいでしょう。 

オーガニックリーチはまだ使えますが、旅行会社は今までとは異なるアプローチをとる必要があります。Facebookのアップデート前は、長文式の投稿でなくとも問題はありませんでした。画像やプレーンテキスト、ちょっとしたコメントでも、相応のリーチ数を獲得することができました。しかし今はそういうわけにはいきません。 「『はい!』とコメントして『新しいお買い得情報を確認してください!』」と投稿したとしても、新しいアルゴリズムの下では何の得にもならないのです。そのような投稿は、むしろ「クリックベイト」とみなされ、オーガニックリーチが増加することは望めないでしょう。 

その代わり、オーガニックリーチを増やすためにはよりインタラクティブ マーケティングに力を注ぐ必要があります。動画を利用したり会話形式の長文コンテンツを投稿したりしましょう。投稿に対し具体的な記述や質問、有益なコメントをしてもらえるようにオーディエンスを仕向けることができればできるほど、アルゴリズムが貴社に有利に働く可能性が高くなります。

Facebookとソーシャルメディアは、旅行会社にとって重要なマーケティングコンポーネントです。オンラインブッキングエンジンの登場が旅行会社の顧客対応をかなりの部分で容易にしたように、ソーシャルメディアの管理会社とフリーランサーの出現は2018年にFacebookが行った更新に旅行会社が対処するための大きな手助けとなることでしょう。 

Bedsonline Facebook guide

Before you read any further ...

We want to help you become the next success story! Fill out this quick form so we can get to know you better.

Similar Resources
データを準備して、よりスマートかつ効率的に業務を進めましょう
ソーシャルメディアコンテンツを事前に計画して進めましょう
お客様にリスボンで忘れられないご滞在をしていただく秘訣とは。