新型コロナウィルス(COVID-19 )関連の対応について 最新情報

COVID-19 travel updates

 

この困難な時期にしっかりとお客様に対応させていただくため、最新情報とサポートをご提供するために特設ページを開設することにいたしました。 

Body: 

ベッズオンラインでは状況を綿密にモニターするとともに定期的に弊社のポリシーを更新していくため、最新情報をご提供する専用の特設ページを設置することにいたしました。 

弊社としましては、ご旅行の予約におけるCOVID-19の影響に関連して、そのサポートにスタッフの増員等を含めあらゆる努力してまいりますので、ご安心いただければと存じます。 

Title: 

不可抗力に関する最新情報

Content: 

弊社における世界レベルでの不可抗力適用は7月15日をもって終了となります。7月16日以降は、国ごとに不可抗力の見直しをしてまいります。 不可抗力の対象になるであろう、もしくは対象とならない発地国市場-到着国セットを確認するために下記の起点/終点ツールをご利用ください。なお、下記情報は6月1日より前に作成されたご予約に限り有効な情報となります。ご承知おきください。

ご注意:本ツールでは往来数の少ない発地国市場-到着国セットの状況についてご確認いただけない場合があります。リストから起点/目的地となる国のセットを確認できない場合、およびCOVID-19により旅行ができないお客様に関する払戻不可のご予約に関連する場合は、キャンセル料免除可否についてコールセンターまでお問合せくださいますようお願いします。

フューチャーブッキングスに関する免責事項

  • 現地自治体による措置および個々の旅行サービスプロバイダー - ホテル、現地送迎サービス、レンタカー、テーマパーク、ツアー、イベントその他の付帯旅行サービスのプロバイダーを含む - が実施するガイドラインは、ご旅行のお客様を守る目的で行われるソーシャルディスタンシングの措置(物理的に人と距離を取る措置)につながるものです。

 

  • それゆえに、ご推察いただけることと存じますが、ホテルに滞在されるお客様は、一部の施設 - 例えばスイミングプール、ジムエリア、ビュッフェホールなど - が利用できないといったご経験をされる可能性がございます。 同様に、テーマパーク、現地発着ツアー、その他のアクティビティのチケットをお持ちのお客様についても、一部内容の変更または割愛をご経験される場合があります。 複数日にわたるツアーについては、異なる自治体でさまざまに異なる制限が課される可能性がございます(弊社としましても極力正確且つ最新の情報ご提供するように努めてまいります)。
  • この不可避の変更によりご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。
  • 加えまして、現下の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による旅行制限を考慮しつつ - フレキシブルな予約条件であれ返金不可の予約条件であれ - ホテル、現地送迎サービス、レンタカー、テーマパーク、現地発着ツアー、イベント、その他の旅行付帯商品をご予約になる際に、ご自身の旅行ニーズに基づいて最適な料金プランを選択することは、ご旅行のお客様側の責任である旨をご注意いただくようお願いします。従いまして、6月01日以降に新しく作成されるご予約につきましてはキャンセルの場合、それぞれの予約条件に基づいた処理が行われます。あしからずご了承ください。

 

 

 

デスティネーションの閉鎖に関しまして

下記デスティネーションは政府の決定に基づき閉鎖となっています。これにより、リストに記載の期間については自動的に不可抗力とみなされ、これらに該当するご予約に限り、弊社側でプロアクティブにキャンセルが行われます。 本リストは定期的に更新されます。

デスティネーション 期間 (から) 期間(まで)
Cuba 14-Apr 31-Oct
Córdoba (Argentina) 13-Jul 31-Oct
Salta (Argentina) 30-Sep 31-Oct
Israel 18-Sep 31-Oct
Yangon (Myanmar) 21-Sep 31-Oct

Title: 

予約変更・キャンセルについて

Body: 

APIおよび/または予約プラットフォーム上で、旅行会社様側にて予約キャンセルおよび/または変更を行うようお願いいたします。 

ご予約管理パネルの新しい機能をご利用ください(弊社Webサイトにてご予約のお客様向け)。少なくともひとつのサービスが弊社不可抗力ポリシーの影響を受けるすべてのご予約に注意書きのお知らせが表示されます。これにより、不可抗力によるキャンセル料免除適用の可否をご確認いただけます。

可能な限り、弊社コールセンターへの電話連絡はお差し控えくださいますようお願いいたします。閉鎖および/または不可抗力に基づく払戻リクエストの処理は10日以内におこなうように努めているところですが、外部関係者の諸事情(銀行、関係取引業者側での取扱ボリューム急増等)により、実際のご返金処理に30日ほど日数を要する場合がございます。

ご注意: お客様の到着日より前にすべての取消操作を完了してください – そうでない場合、払い戻しのギャランティは致しかねます。  

Title: 

弊社コールセンターへのお急ぎのご用件 お問合せについて

Content: 

現在、弊社コールセンターは多数のお問合せをいただき、たいへん電話が込み合っております。ご要望にお応えするためスタッフを増員し特別シフトにて対応を始めたところですが、それでもお問い合わせにお応えするには平時よりも時間がかかっています。お客様におかれましてはご辛抱をおかけし誠に申し訳ございませんが、なにとぞご理解をお願いいたします。 

つきましては、コールセンターにお問合せされる場合、ご到着が72時間以内のご予約に限り、電話でご連絡をいただきますようお願いいたします。ご協力により、到着日が差し迫っているより優先度の高いご予約に対してリソースを振り分けること - これはすべての関係者にとっての利益に適うものであると思います – が可能となります。

ご到着が72時間以内ではないご予約に関しましては、可能な限りコールセンターへのご連絡を差し控えていただき、旅行会社様側にてAPIまたは予約プラットフォームを通じご予約の変更またはキャンセルをしていただきますようお願いいたします。

Q&A section

  • 先のご連絡にも記載しました通り、今後の事態の進展を踏まえ、この期日以降も不可抗力適用を延長するかもしれません。 
  • この度の事態への対応用に開設した本特設ページ上にて、定期的に情報を更新し掲載してまいります。 
 

不可抗力適用の宣言が行われた時点ですでに旅行目的地にいらっしゃる旅行者については、不可抗力は適用となりません。– 従いまして、該当するお客様については、ホテル側は支払いを受けることになります。

この度の事態により、弊社の全世界のコールセンターでは平時に比べはるかに多くの電話のお問合せをいただいており、すでに追加チームおよびスタッフを割り当てて対応中です。しかしながら、お問い合わせに通常よりも長い時間がかかっています。パートナーである旅行会社の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご辛抱とご理解をいただきたくよろしくお願いいたします。  

ご到着間際ではない(72時間以内ではない)ご予約につきましては、可能な限りコールセンターへのご連絡をお差し控えくださいますようお願いします。 ご協力により、到着日が差し迫っているより優先度の高いご予約に対してリソースを振り分けること ができるようになります。これはすべての関係者にとっての利益に適うものであると考えております。 

また、可能な限り、予約プラットフォームまたはAPI上にて旅行会社様側にてキャンセルおよび変更操作をしていただきますようお願いします。 渡航制限または不可抗力による払戻しのリクエストにつきましては、お取消し後10日以内に処理を行います。 

弊社スタッフの大半は遠隔より業務に従事することが可能であり、弊社コールセンターは世界各地にオフィスを構えています。「太陽の動きにあわせて安定したサービスをご提供する」という考え方に基づいて、必要に応じてお問合せの電話を異なるセンターに切り替える選択肢ももっています。 それゆえ、想定しうるあらゆる状況において、パートナーの皆さまに継続的なサポートを提供することが可能です。

Title: 

パートナーであるお客様へのメッセージ 

 
Content: 

業界に身を置くすべての関係者にとって困難を極める事態を迎えていることを深く理解し、お客様のサポートに全力であたってまいります。 

弊社は、皆さまとのパートナーシップはとても重要なものであると考えており、ご理解とご支援を賜りたく、なにとぞよろしくお願いいたします。